FC2ブログ

頑固おやじの独り言 | アドバンスの専務のブログです。日頃は建築部を指揮する立場ですが、家では3人娘に振り回されています。専門分野の建築関係から家のことまで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 尾部 満 on  | 

15%節電

15%節電


日本では梅雨を境に急激に暑くなります。

早くも気温30℃を超える夏日になりました。

湿度も高くなって70%をはるかに超えています。

エアコンの使用量も上がってくると思います。

暑いのを我慢すると、熱中症を起こす危険もあります。

そんな中で、私たちの地域でも関西電力さんが、 電気の使用を15%削減をお願いしています。

私たちの地域では、関西電力さんが電気を供給していますが、 関西電力さんの原子力発電の依存率が50%を超えているため、 点検整備のために休止した原発の再稼動の許可がおりないらしいのです。

私も仕事柄、電力会社の方とお話しする機会があるのですが、 政府からの安全基準は全て満たしているらしいのですが、 最終的に知事の許可がおりないそうです。

福島の事故があまりにも大きすぎたために、 世論が原発反対に動いているために、 福井県の知事さんも簡単には許可するわけには行かないのでしょう。

しかし、只闇雲に反対ばかりしていても、 現実に電気が足りなくなれば皆さんどうしますか?

本当に許容量が超えてしまうと、 ブラックアウトといって発電所の電気まで止まってしまうために、 電気の回復までにものすごく時間がかかってしまうらしいのです。

ひょっとしたら、水道局の送水ポンプまで止まって水も出なくなるかもしれません。

多分水道局なんかは、自己発電設備は持っていると思いますけどね。

太陽光発電や、「大阪ガスさんの「エコウィル」などの発電設備をつけているから大丈夫」 などと思っている方もいるかもしれませんが、 メインの電気が止まってしまうとこれらも使用できないらしいのです。

売電や安全面の関係からかはよくわかりませんが、そうなってしまっているらしいです。

私自身は原発の良し悪しはわかりません。

只、人間の命を脅かすものであってはいけないと思います。

実際、政府もクリーンで安価なエネルギーとして力を入れてきました。

私たち国民も今まで容認してきたのも事実です。

だから、闇雲に反対するのではなくどうすれば良いのか、 個人個人が本当に真剣に考える機会ではないでしょうか?

スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by 尾部 満 on  | 0 comments  0 trackback

遮熱シート

遮熱シート


今回、お客様の要望で遮熱シートを使用することになりました。

使用するに当たって、壁面は現在使用している透湿シートに替えて使用すればよいのですが、 屋根は現行のルーフィングのような防水性が無いので、ルーフィングの下に使用しなければなりません。

当社の担当者がメーカーのほうに貼り方を打診しましたが、どうも納得できないような有様です。

なぜなら、断熱材の下に使用したり、反射面を室内側に向けて使用するような使用法を提示しているのです。

私も??????

私たちの遮熱の理解では、遮熱とは「輻射熱を反射する」と言う風に理解しています。

輻射熱とは最近よく耳にする遠赤外線と言う電磁波です。

この電磁波は物体の分子に作用して、熱を生むということらしいのです。

皆さんもよくご存知な様に、夏場に白い服と黒い服を着比べれば、白い服が涼しいのは白い服のほうが熱線(遠赤外線)を反射しやすいからなのです。

と言うことは、できるだけ熱を生ませにくくすることが遮熱の原点ではないでしょうか?

できるだけ、温度の上がる場所で使用するのが最も理想的なはずです。

断熱材を通した後の熱量が下がった後で使用するより、輻射熱の高い所(焼けた屋根の下など)で使用したほうがよほど効果が高いと思うのですが?

断熱材を介して、外気温とあまり変わらなくなってしまえば伝道熱となって、遮熱材の意味を成さなくなってしまうと思うのですが?

ひょっとしたら私たちがとんでもない勘違いをしているのかも………

そのあたりも、一度メーカーさんに説明して貰おうと思います。


PS:7月10.日のカトラリー教室まだまだ空きがあります。
ぜひ参加してください。

よろしくお願いします。

くわしくはアドバンスHPまで→→ 「木のカトラリーづくり講座」

Category : 未分類
Posted by 尾部 満 on  | 0 comments  0 trackback

アドバンス暮らしのセミナー

私どもアドバンスでは、皆様の暮らしに寄り添う工務店として歩んでいくことを理念として、 暮らしに役立つセミナーを開催していくことに致しました。

その第一回目として、 先日弊社で暮らしのセミナー「地震イツモ講座」を開催いたしました。

家具の転倒防止器具や、災害時の持ち出し品などを勉強しました。

非常に有意義な2時間でした。

もう少し、多くの方に受講して頂きたかったのですが、私どもの告知の仕方が悪かったのか、 来場いただいた方が少なかったのが残念です。



受講風景
89.jpg

ところで、2回目のセミナーが決まりました。

7月の10日に「木のカトラリー作り講座」を開催しようと思います。

英語の苦手な私は、「カトラリーて何ぞや?」と我が社のスタッフに質問してしまいました。

ナイフ、フォーク、スプーンなどの洋食器を総じてカトラリーと言うそうです。

またひとつ勉強しました。

今回は、木を削って、自分でデザインしたバターナイフを作る講座です。

講師には、木を主材としたオリジナル家具の製作販売を行う「うたたね」主催者の山極博史氏をお迎えして、 もの作りの難しさや楽しさを体感し、自身で作ったものを使う喜びを感じて頂けたらと思います。

詳細は後日弊社ホームページでアップ致しますのでご覧ください。

前回の反省の中で受講された方が少なかったのは、アドバンスと言う企業が主催者となっているため、 「何か売り込まれるのではないか」と言う懸念をお客様に感じさせたのではないかと言う意見も出ました。

営業的なことは一切ございません。

何かを売りつけるようなこともございません。

今回は材料代が必要になりますので、材料費の500円だけは頂くようになっております。

興味がある方は是非ご参加ください。

よろしくお願い致します。







Category : 未分類
Posted by 尾部 満 on  | 0 comments  0 trackback

光熱費

光熱費
我が家の光熱費を報告します。

ガス代
3月9日~4月7日   6,847 円

4月8日~5月10日  5,947 円

電気代
3月17日~4月18日  10,192 円

4月19日~5月19日  7,495 円

介護の仕事をしている娘が、不規則に風呂に入ることを思えば安いように思います。

やはりエコ住宅仕様が聞いているのでしょうか?

高断熱化による、エアコンの使用削減。

全ての照明をLED。

エコウィルによる自家発電。

これらの設備が聞いているのでしょうか?

太陽光発電も設備したかったのですが、お金が足りなくて断念してしまいました。

太陽光発電を併用していれば、ゼロエネルギー住宅を実現できたかもしれません。

これから夏に向けて、どうしてもエアコンを使用しなくてはならないと思います。

どうしても電気代が上がってくると思いますが、どうなるか楽しみです。



Category : 未分類
Posted by 尾部 満 on  | 0 comments  0 trackback

屋上緑化

屋上緑化


梅雨の季節に入りました。

最近雨が多くて、我が家の屋上緑化も散水の必要が無いので、長らく屋上に上がっていませんでした。

久しぶりに上がってみると………

雑草だらけです。

雑草もここまで大きくなると根が張って抜くのが一苦労です。


6月5日撮影
カメラが無かったので右側のほうは抜いた跡です。

87.jpg

そんな中でこんな花が咲いていました。

おそらく野草でしょうが、何か可憐で一層懸命さいているように思えて抜かずにおきました。




6月5日撮影
なんていう花でしょうかね。

88.jpg 

雑草引きや水やりなど大変ですが、マイナスイオンを感じてリフレッシュできた気分です。


Category : 未分類
Posted by 尾部 満 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。