頑固おやじの独り言 | アドバンスの専務のブログです。日頃は建築部を指揮する立場ですが、家では3人娘に振り回されています。専門分野の建築関係から家のことまで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 尾部 満 on  | 

2020年すべての住宅に省エネ義務化

皆さんこんにちは
今までさぼり過ぎたので、
これからはこまめに更新したいと思います。(三日坊主にならないように(笑))

先日2020年省エネ住宅義務化に向けての設計者向けの講習会に参加してきました。
(FACEBOOKに乗せようとスマホを構えたのですが、
前の方の席だったので講師の先生と目があって、
撮るなオーラを感じてしまい写真を撮ることが出来ませんでした。
だから写真はありません。) Σ(゚д゚lll)

講習自体は、断熱に敏感である私には一通り勉強したことであって、
復習程度のものでしたが、
このような講習は、お金を取ってするのではなく、
強制的にするとか、資格制度にして資格者でないとできないようにするとかしなければ、
本当の省エネ住宅はなかなか出来ないのではないかと思います。

建築物の省エネ化については、
2012年に見直しをされて、現在段階的に導入され、2020年に新築されるすべての住宅は
全て省エネ住宅にしなければならないようになります。 (n‘∀‘)η

今現在は努力義務と言うことで、法的にはなにも規制はされておらず、
住宅関連のテレビ番組を見ていても、「断熱材はコストがかかるので省いた」とか、
言っておられる建築家の方もおられました。

実際に伝統工法などでは、断熱をするのが難しい建築もあるのも事実で、
そういった事で反対をされてる方もおられるようですが、
私たちが一般に手掛けている住宅に関しては、
私の考えでは、住むのに快適な住宅であってほしいと思います。

中には前述したように、オシャレな家に住みたいとか、四季を感じたい、とか
思っておられる方もいらっしゃるでしょう。
確かに個人の住宅であればどのような家に住もうと自由です。

私は、個人的には義務化は賛成です。
なぜなら、私たちの同業の方々には、まだまだ断熱の知識が少ない方が数多くおられます。
また、これから新築を考えておられるお客様も、本当に快適な家がどうなのかも、
なかなか知る機会がありません。
前に住んでた家より、少しでも暖かく感じたらそれでOKが現実です。

快適な住宅を造っていくにあたって、このような法整備も必要だと思います。
これから住宅を新築される方、リフォームを考えておられる方が快適に暮らせるように 。






















スポンサーサイト
Posted by 尾部 満 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。