頑固おやじの独り言 | アドバンスの専務のブログです。日頃は建築部を指揮する立場ですが、家では3人娘に振り回されています。専門分野の建築関係から家のことまで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 尾部 満 on  | 

電力自由化


4月から電力の自由化が開始されました。

この地方でも、大きなところで関西電力・大阪瓦斯・J‐COM・eハウス等が
お客様を取り込むのに躍起になっているようです。

他にも石油会社や、携帯電話の会社等様々な業界から参入しています。
各企業さんは、もともと自社の商品と組み合わせて割引しているところが多いです。
また、電気の使用量によっても変わってくるみたいです。
使用量の違いによっても、どこの会社が安いか変わってくるみたいです。

なかなか解りにくいですが、価格.comなんかでもシュミレーション出来るみたいなので、
皆さんも検討されてはいかがでしょうか?
結構年間でそこそこの金額がお得になるようですよ。

因みに私は仕事の付き合い上大阪ガスさんにお世話になっているため、
半強制的に大阪ガスさんに切替させられました。(笑)

関西電力さんも昔はよくお世話になったので少し申し訳ないのですが、
原発が動かなくなったために、電気の発電量が厳しくなる事態が発生したために、
ここ数年営業活動をされてなかったので、ごめんなさい。

しかし私も個人の生活があるため、仕事のお付き合いだけで決めるわけには行けません。
実際に年間で5,000円~6,000円ぐらい安くなるようなので決めさせて頂きました。

決して半強制的ではございません。

皆さんもよく吟味して、安くなる電力会社をお選びください。

アドバンス看板

スポンサーサイト
Posted by 尾部 満 on  | 0 comments  0 trackback

熊本の大地震

熊本の大地震


皆様大変ご無沙汰しております。
多分、半年以上振りの更新です。 (。>ω<。)ノ

更新をさぼってた理由は、
分譲住宅の開発行為などがなかなかスムーズに進まなかったとか、
円形脱毛症に成ったりとか、トラブル続きだったのでなかなか気持ちにゆとりがありませんでした。

言い訳です。
ごめんなさい。 (。>ω<。)ノ
これから心を入れなおして頑張ります。

またまた熊本で大きな地震が発生しました。
震災に巻き込まれお亡くなりになった方々にお悔やみ申し上げます。
又、怪我をされた方々や避難生活を余儀なくされた方々にお見舞い申し上げます。

我々の業界は地震があるたびに、建物の構造や施工の良し悪しが話題に上がります。
大体日本のマスコミは、騒ぎ立てれば売れるみたいなところがあるので仕方がないのでしょうが、
今回もテレビでマンションの渡り廊下が潰れているのをどこかの学者さんが、
「エキスパンションジョイントの隙間が少なかったから」とか言っていました。
さも設計ミスやと言わんばかりに

困ったものです。

自然の力は恐ろしいものです。
どれだけのことをすれば大丈夫と言うことは全くありません。

実際様々なメーカーから制振装置等が販売されていますが、
製品保証として20年の保証をつけているところが関の山です。

性能保証の保険会社が認定品に対して、
地震の建て替え保障(金額の上限有・保険金必要)をしている程度です。
実際に沢山お金をかけても絶対はありません。

私個人の見解ですが、今の住宅はかなり強いです。
断層の上や軟弱地盤、地すべりが起こるような場所、又は液状化が起こるような場所でない限り、
今回の地震、前の阪神大震災の規模の地震では、建物が痛みはしても倒壊の心配はないと思います。
あくまでも今の基準が前提ですが。

怖いのは東日本大震災の津波や、阪神大震災の時の火災が発生した時
こうなれば、もうどうしようもありません。
個人の範疇ではどうにもできないことです。

この辺は行政が、街づくりおいて被害が広がらないような、計画を立てて街づくりをしてほしいと思います。
住宅街には、延焼防止の緩衝帯を造るとか
実際には、都市部ではもう住宅が密集してしまっているため、非常に難しいとは思いますが。

私たちも必要最低限で自分の身を守ることを考えていきたいと思います。
古いお家にお住まいの方は、必要最低限の補強はしてください。
特に昔の在来工法の浴室にお住まいの方は、壁内結露によって柱や土台が腐っているお家が多いです。

このようなお家が多く倒壊していますので、一度見て頂いた方が良いかと思います。

熊本のみなさん頑張ってください。

アドバンス看板






Category : 未分類
Posted by 尾部 満 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。